染み抜き

染み抜きにクリーニング師・修復師の技術が生かされています

そのシミあきらめていませんか?

どうしよ~~~。

思わず付いてしまったシミあきらめていませんか?

ご相談下さい。

気になるシミ・汚れを「京技術修染会認定修復師」の認定を持つ店長が最新の染み抜き機と数種類の薬剤を使いひとつひとつ丁寧に落としていきます。
お気づきの汚れ・シミは必ず受付時にお申し出下さい。

染み抜き料金は、シミの大きさが500円玉以内なら500円(税抜)で行っております。
 *シミの状態により上記価格に加算される場合がございます。



注:インクやペンキ等のシミ抜きにつきましては、
薬剤が多量に必要となる為、結果のいかんにかかわらず有料となります。

染み抜きにクリーニング師・修復師の技術が生かされています

当店自慢のシミ抜きコースをご用命下さい。

染み抜き実例、持ち込み時
染み抜き実例、仕上がり

こんなシミも大丈夫!!


*ブラウスの脇についた”汗じみ”
*ネクタイについた”ボールペンのインクじみ”
*ブラウスについた”口紅”
*うっかりこぼしてしまった”コーヒーやワインのしみ”
*日にちが経って”黄変”してしまった白いジャケット

他店で落ちなかったシミもお任せください

最新の染み抜き機シルクビートガンを導入!シミ汚れの落とし機能が一層充実しました。
特許機構により超微粒子を均等の高圧でパワー噴霧して生地を傷めず驚くほどよく落とします。


シミや汚れは数日もすると取れにくいものになってしまいます。また、ご自分で触ってしまうとさらに広がったり変色したりとさらに取れにくくなってしまうことがあります。
シミ・汚れに油成分が含まれていたり、ご家庭で洗濯のできないお品は触らずそのまま当店にお越しください。 シミの状態を確認しお客様とご相談後、お見積りいたします。

自慢のダウンジャケットクリーニング


洗い方から洗剤・ソフター、乾燥、仕上げまで!SEEDはこだわり抜いています


ダウンジャケットを1点1点こだわりの仕上をしています。
まずは表面の汚れをしっかり取り、それから中の羽毛汚れをソフトにやさしく洗います。

写真の赤枠の中の部品はなんでしょうか?
クリーニングシードが新しく導入した。ボタンやジッパー、バックルを保護するカバーなんです。
以前それらはアルミホイルでくるんでいましたが、”着るときにひとつひとつはがすのは面倒”というお客様の声にお応えして、当店での作業の時に保護でき、お客様にはお手数をかけないようにとカバーを導入いたしました。
このカバーはダウンジャケットだけでなくすべての衣類に適用しています。


袖口、襟元をはじめ汚れた部分のシミ抜きをしてから1枚ずつネットに入れて本格的に洗います。

洗剤やソフターにもこだわり、ふわふわなダウンジャケットに仕上がるように、数種類ある中からクリーニング師が試行錯誤し、より最適な物を厳選しました。
さらに ふわふわダウンのためにこだわりの乾燥方法があるんです。
が!これは企業秘密です。

こだわりが違う!手間のかけ方が違う!
ダウンジャケットのクリーニングはSEEDにお任せください!!
本来のふっくらボリュームによみがえります。